おすすめ更年期サプリ

更年期の生理不順は閉経のサイン!?困った時にはサプリでじんわり改善しよう!

更年期に入ると多くの女性が生理周期の乱れ感じるを感じるようになります。「もしかして閉経が近いの?」と慌ててしまいますが、更年期が近づけば卵巣の働きが衰え始めますので何らかの変化は起こるものです。

更年期の生理は、周期が短くなる頻発月経から始まります。35日周期の方は、30日や28日周期になり28日周期の方は23日になるなど「終わったと思ったら始まる」ことが多いです。同時に経血量も少なくなり、1週間だったところが3~4日で終わるなど日数も短くなるので不安になるでしょう。

更年期から閉経に向かうのは自然なことですから止めることはできません。40代に入り、生理不順が起こると同時に倦怠感やのぼせなどの不快な症状も強くなります。これからを快適に過ごすためにも、更年期向けのサプリメントで体調管理を始めましょう。

ここでは更年期におこる生理不順対策や、これからをサポートしてくれるサプリメントを紹介します。「私もそろそろ」と感じたら早めの対策で毎日をアクティブに送りましょう。

更年期の生理不順対策サプリは成分を見極めて選ぼう


更年期の生理不順はホルモンバランスの乱れが原因です。大したことがないと放置しとくと、更年期症状特有のイライラ・めまい・ホットフラッシュなどが起こり、仕事にも日常生活にも支障をきたすようになります。

生理不順も辛い症状も女性ホルモンの減少によるものですが、同時に弱っていく「骨・筋肉・血管・脳」や疲労感、肌の調子をサポートするためにサプリメントを利用しましょう。

どんな成分が必要なのか・自分にはどのようなサプリメントが合っているのかは気になるところでしょう。そこで更年期症状を軽減する成分を紹介しますので、生理不順以外の症状と合わせて参考にしてください。

更年期の生理不順対策におすすめの3つの成分

生理不順以外にも更年期世代の悩みはつきません。生理周期の安定だけで、更年期症状が軽くなるわけではありませんので将来的な予防やリスク軽減のためにもベースとなる成分はしっかり覚えておきましょう。

エクオール

今までは女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが有効とされてきましたが、近年の研究から「エクオール」が更年期症状に効果を
発揮することがわかっています。

エクオールも大豆イソフラボンから摂取される成分ですが、ダイゼインという成分が腸内菌の力で変換されたものです。栄養は腸から吸収されますので、腸内でエクオールに変換されればよりエストロゲン活性が高くなります。

日本人では半数しかこのエクオールを自力で生産できないことから、サプリメントとして摂取すればだれでも簡単にエストロゲン作用を得ることができます。

エクオールを毎日10mg摂取することで骨密度の減少が抑制できます。それだけでなく、悪玉コレステロール値の減少にも効果を発揮しますので、生活習慣病や肥満予防にもおすすめです。この他にはホットフラッシュの減少や肩こり・首コリの軽減、シワの抑制が明らかになっています。

辛い更年期症状の多くが、このエクオールで改善されたり軽減されることからも注目の成分となりました。

大豆イソフラボン

エストロゲン作用があることから、豆腐や納豆などの大豆食品を積極的に摂取することが有効といわれてきました。しかしながら、食事だけでは十分な量を毎日摂取することは難しいです。

それだけでなく、大豆イソフラボンは、腸内でアグリコンに分解され吸収されることで女性ホルモンに代わって働いてくれるようになります。腸内環境の乱れた方や、大豆食品を毎日摂取できない方は、大豆イソフラボンのサプリメントがおすすめ。

大豆食品に含まれるイソフラボンは、腸内で「アグリコン」という形に分解され、体内へと吸収されます。この「イソフラボンアグリコン」こそが、減っていく女性ホルモンに代わって働いてくれる成分です。

イソフラボンアグリコンは、女性ホルモンと同等の働きをしてくれるため、更年期障害の不調全般を緩和できます。もちろん生理不順にも効果を発揮しますので、早い段階の摂取が好ましいでしょう。

プラセンタ

更年期障害の治療にも使われていることからも、プラセンタサプリを更年期サプリとして選ぶ方も増えました。婦人科ではプラセンタ注射による治療を行いますが、セルフケアとしてはサプリも有効性があります。

プラセンタが注目されるのは「成長因子」が含まれていることです。成長因子は細胞の機能を活性化し、体の機能を正常化し維持調節を行います。この調節機能は、卵巣の働きも調節するのでホルモンバランスも正常化します。

これ以外にも、プラセンタには胎盤で赤ちゃんを成長させるための栄養がたっぷり含まれています。生理不順の改善だけでなく、健康管理や更年期症状の緩和と非常に幅広い効果を発揮してくれます。

その他に一緒にサプリで摂取したい成分

エクオール・大豆イソフラボン・プラセンタは、更年期の生理不順を改善するベースとなる成分です。もちろんこれを積極的に摂取することは大切ですが、それ以外にも一緒に摂取するとより効果を発揮することができる成分があります。

サプリメントを選ぶ時には、上記の3つの成分だけでなくその他の成分にも注目しましょう。

ビタミンB群

ビタミンB群の中でも「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」「ビタミンB12」「葉酸」に注目しましょう。更年期に感じる倦怠感を改善したり疲労回復、精神的の不調改善、動脈硬化対策のために摂取したい成分です。

ビタミンC・ビタミンE

免疫力のアップや美肌だけでなく、抗酸化力を強化することで更年期のイライラを解消します。ビタミンEは、抗酸化作用があるだけでなくホルモン分泌量を整える効果もありますので生理不順の改善にも必須の成分です。

ビタミンD・ビタミンK・カルシウム

ビタミンDは更年期以降、発症しやすい骨粗鬆症を予防するためにも必要です。日焼け予防に紫外線を避けることが多くなったことからも、自力でビタミンDを作ることができなくなっていきます。

ビタミンKは、骨のたんぱく質形成するのに必要なビタミンです。骨を丈夫に保つために必要で骨粗鬆症や骨折予防にも早くからしっかり摂取しましょう。

カルシウムは、イライラ防止と将来の骨のためだけでなく生理機能を調整したり、心を安定させる働きがあります。生理不順にもカルシウムは十分な量を必要としますので、積極的に摂取するようにしましょう。

エクオールや大豆イソフラボン・プラセンタだけを摂取すれば、更年期症状を軽くしたり生理不順が改善するものではありません。栄養はバランスが大切ですので、食事だけでは栄養を摂取できないのであればサプリメントで一緒に摂取できるものを選択するのも方法です。また「マルチビタミン」や「カルシウム」のサプリメントをプラスしたりすることで、劇的に症状が軽くなることもありますので選んだサプリメントに含まれていない場合には、合わせて摂取することを強くおすすめします。

生理不順対策におすすめのサプリメント

水とサプリ
更年期の症状を軽くする成分として3つの成分を紹介しました。その中でも生理不順対策のサプリメントとしておすすめするのは、「キレイ・デ・プラセンタ」です。どうしてキレイ・デ・プラセンタが生理不順におすすめなのかを説明します。

キレイ・デ・プラセンタ

おすすめ度
通常価格 7,800円
定期便価格 初回2,980円/2回目以降7,020円
特典 全国送料無料/定期縛りなし
  • 馬由来プラセンタエキス
  • 羊膜エキス
  • 臍帯エキス

プラセンタは、人体では合成されないアミノ酸・生理活性物質を多く含んでいますので、取り入れること細胞の活性化や代謝上昇が期待できます。いわゆる「アンチエイジング効果」が発揮されるのです。

更年期の生理不順は卵巣機能の低下によって起こりますので、プラセンタによるアンチエイジング対策にサプリメントを摂取し緩やかに閉経を迎えることができるようになります。

羊膜エキスは肌の美しさをサポートしてくれますので、生理中の肌荒れやイライラも同時に解消。不安になりがちな更年期を、穏やかにそして美しく過ごせるサポートをしてくれます。

また、臍帯エキスが加わることでプラセンタの効果をさらにパワーアップすることができますので、生理不順の改善だけでなくゆらぎ世代の肌のサポート力がアップします。

更年期症状が気になる40代だけでなく、予防の意味も込めて30代後半からプラセンタ配合のサプリメントを摂取し、よせてはひく波のようなゆらぎ症状を改善しましょう。

プラセンタは更年期症状を軽くするからといって、生理不順が完全に解決するわけではありません。サプリメントを継続しても生理不順が解決しない場合には、婦人系の疾患や病気が隠れている可能性もあります。「更年期だから」と改善しない症状をそのままにせずに、「出血が多い」「生理が止まってしまった」場合には、婦人科でしっかり診察を受けましょう。

キレイ・デ・プラセンタの評判・口コミ

この投稿をInstagramで見る

♡_ アンバサダーをさせて頂いている キレイ・デ・ラボ @kireidelab さんの キレイ・デ・プラセンタを お試しさせて頂いてから 2ヶ月目に入りました♡ 混ぜ物一切なしの純度100% ピュアプラセンタ原末が高濃度に 配合されているので1日1粒でOK! サプリって喉につかえて 飲み込み辛いものもありますが キレイ・デ・プラセンタは 国産植物原料の極小カプセルなので するんと飲めてプラセンタ独特の ニオイも気にならないので とても飲みやすいです♡ 2ヶ月飲んでみてお肌の調子もいいですが 身体も疲れにくくなって 寝不足の翌日も頑張れます! #キレイデラボ#キレイデラボ公認アンバサダー#アンバサダー#キレイデプラセンタ#馬プラセンタ#サプリメント#スーパープレミアムプラセンタ#プラセンタ#美容#女性ホルモン#beauty#美容好きな人と繋がりたい#お洒落さんと繋がりたい#綺麗になりたい#beautycare#ママ美容#美肌ケア#アラフィフ#40代#女子力#女子力向上委員会#beaustagramer#自撮り#自撮り女子#セルフィー#selca

sachi♡さん(@nail_salon_felice04)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

. . アンバサダーをさせて頂いている @kireidelab の[キレイ・デ・プラセンタ] . 飲み始めて1ヶ月が経ちました。 . 飲み始めて感じたのは、毎年冬場に気になっていた肌の乾燥が気にならなくなったこと♡ . 1日1粒でいいので継続して続けやすく、 1粒が小さめのカプセルなので飲みやすい! . 2ヶ月目も継続して飲み続けていきたいと思います。 . . #キレイデラボ#キレイデラボ公認アンバサダー#アンバサダー#キレイデプラセンタ#馬プラセンタ#サプリメント#スーパープレミアムプラセンタ #skincare#美容#美容好き#美容マニア#美容好きな人と繋がりたい#美活#ig美容部#美意識向上#サプリ#潤い#乾燥肌対策 #アラフォー#mama#アンバサダー募集#pr#モニター

makiさん(@tatsumaki423)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

. . プラセンタのある暮らし . プラセンタは30代の頃からお世話になってます . ずっと筋肉注射をしてたけど @kireidelab 様の北海道サラブレッドプラセンタは注射と同じラエンネック製法で抽出したプラセンタ原末を使用しているので私には嬉しい限りです✨ . 世界初の羊膜エキスや臍帯エキスも含まれていて、もっとも優秀なサプリメントなんですよ . プラセンタは肝臓にもいいの 私は仕事柄、お酒を飲む事が多いので プラセンタのお陰で肝臓は丈夫なんです 疲労回復や不眠症、アンチエイジングなど 美白効果は本当に実感しました . 毎日続ける事が大事 #美は一日にして成らず ですね✨ . #キレイデラボ#キレイデラボ公認アンバサダー#アンバサダー#キレイデプラセンタ#馬プラセンタ#プラセンタ#サプリメント#スーパープレミアムプラセンタ#美容#美白#美肌#アンチエイジング#50代#アラフィフ#大人女子#写真好きな人と繋がりたい #supplements#placenta#kireidelab#beauty#instabeaty#instapic#photography#instagood#followme

さん(@grazie.39)がシェアした投稿 –

キレイ・デ・プラセンタの評判・口コミ総評

  • 疲労回復効果を感じた
  • アンチエイジング力もある
  • 美白・美肌にも効果を得られた

やはり肌への効果を感じているような口コミが多いです。長年飲んでる方は「アンチエイジング効果」をしっかり感じているようでした。それと同時に、疲労回復効や睡眠に対しても早い段階で「効いた」感じています。

今回は「1ヶ月」「2ヶ月」「長期間」の服用の方を紹介しましたが、どの方も「短期間でなんらかの効果を感じた」と答えています。これはプラセンタの成長因子が、細胞に働きかけることからだと考えられます。

「サプリメントは効果を感じられるまでに時間がかかる」のが一般的ですが、プラセンタの場合には非常に即効性があり、どんな方でも何らかの症状の改善が期待できます。

疲労回復効果やおだやかな睡眠がとれることで、精神的な不安がなくなり自律神経のバランスが取れるようになればホルモンバランスも安定してきますので生理不順も次第に回復していくでしょう。

キレイ・デ・プラセンタを最安値で購入する(公式サイト)

更年期に生理不順になる4つの原因

赤のハート
更年期に入ると、生理不順以外にも体調にも変化が訪れます。特に変わったこともしていないし、今まで通リなのにどうしてなんだろう?と不思議に思うことでしょう。実は、これらは生理不順にも関係したことなので切り離して考えることはできません。

全ての不調の原因は卵巣機能の老化です。それをしっかり頭に入れて、生理不順の原因はどこからくるのかを頭に入れましょう。

ホルモンバランスの乱れ

更年期に入れば、どんなにケアをしても卵巣のエイジングを止められず生理不順などの周期の乱れは必ず誰にでも起こります。女性ホルモンは卵巣で作られています。それを作るように指令を出すのは脳ですから、脳と卵巣は切り離して考えることはできません。

卵巣機能が衰えると同時に、卵胞の老化や減少も進んでいきますので「脳が元気でも女性ホルモンの分泌」は期待できないのです。そうなれば次第に女性ホルモンが分泌されなくなり、最終的には閉経します。それまでは微量ですが女性ホルモンが分泌されているために、今までの周期のように規則正しく生理がこなくなるのです。

冷えや血行不良(冷え性)

「もともとが冷え性だから」と更年期の冷え性対策をしない方がいますが、更年期の冷えと若い女性の冷えには大きな違いがあります。10第~20代の冷えは、エアコンやダイエット・生活習慣などが原因でこれらを改善することで回復しますが、更年期の冷えはエストロゲン(女性ホルモン)の急激な減少が原因です。

卵巣機能が低下すると脳から女性ホルモンを作るように信号を出しても作りだすことができません。これが脳にとってはストレスとなり、自律神経のバランスを悪くすることになります。

交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで、発汗による体温調節がうまくいかず冷えが起こります。ホットフラッシュもこの自律神経が問題で顔だけが熱いのに、手足だけが冷えて冷たいという状態になるのです。

血行が悪くなれば、内臓にも冷えが広がります。卵巣はもちろんですが子宮が冷えることで、生理周期にも影響が起こりますし、生理前の肩こりや腰痛、頭痛なども悪化し、つらい期間を過ごすことになります。季節を問わず、冷たい飲みものは控えて温かい飲み物を体調管理をしていきましょう。

肥満

今までと同じ生活をしているのに太ってしまうのが更年期に多い悩みです。これもホルモン減少にともなう、基礎代謝の減少が原因です。また冷えからくるむくみなども肥満に繋がります。

脂肪細胞から分泌されているレプチンというホルモンは、女性ホルモンの分泌を調整する作用があります。更年期に入り代謝が悪くなり脂肪をため込むようになると、レプチン分泌は多くても上手く働かずに月経不順の原因となることがあります。

閉経が近い

更年期の生理は徐々に変化が訪れます。卵巣機能の低下によって卵胞の数が減少するとエストロゲンの分泌量が減りますので、脳からは卵胞刺激ホルモンが多く分泌されます。一時的な刺激で卵胞の発育が急激に育つために、生理周期は短くなります。

基礎体温の低温期が短く、高温期は変わらない状態です。この段階では排卵も行われている可能性がありますので、妊娠も可能です。更年期の入り口に差し掛かったと考えてください。

ここから卵巣機能がどんどん低下していくと、今度は生理周期に関わらず出血量が増えたり生理期間が長くなります。子宮内膜ができてもすぐに剥がれてしまうので、排卵のない機能性出血のことが多いです。

ここから極端に周期が長くなり、2ヶ月に1回程度の周期へと変化します。閉経への準備が整い、向かいますが「更年期だから」と自己判断はやめましょう。

生理周期が乱れている、生理が不順になるには更年期以外の病気が隠れていることもあります。更年期に入ったからこそ、年に1回の検診は必ず受けてください。

更年期に入ると気をつけたいのが不正出血です。生理の乱れと病気の出血は区別がつかないので、かならず婦人科診察を受けましょう。これからの人生を毎日楽しむためにも、自分の体と向き合っていくことが大切です。

更年期症状である生理不順対策を4つ紹介

原因がわかったところで、自分できる対策は少しでも進めていきたいもの。難しいことはなく、簡単で誰もできることばかりですので実践してみましょう。

ストレスの軽減

ストレスは脳のエラーを生み出し、ホルモンバランスの乱れと直結します。自分では上手くストレスを解消しているつもりでも、どこかに引っかかってスッキリしていないことはないでしょうか?

ストレス解消方法は人によっても異なりますが、一番簡単にストレスを解消できるのは睡眠です。深い眠りにつくことで、自律神経のバランスが整い気分だけでなく体も軽くなります。

仕事が忙しいなど「寝る時間が確保できない」こともあるでしょうが、健康な体があっての仕事やプライベートですから「睡眠は確保する」ようにスケジュール調整しましょう。

食生活の改善

更年期に入ると代謝が悪くなりますので、脂肪はもとより水分も体に溜めやすくなります。これを上手く循環させるために、食生活をいままで以上に改善していく必要があります。

基本は和食ですが「太るから食べない」と反対に太りやすくなりますので、3食きちんと食べるようにしましょう。大豆食品は積極的に食事に取り入れて、大豆イソフラボンを食事からも摂取するようにすると良いでしょう。

そして大切なのは「水分」です。むくみを気にして水分を控える方もいますが、水は血液をサラサラにする効果がありますのでたっぷり飲んでください。

定期的な運動

基礎代謝量は年齢とともに変化していきます。40代を過ぎると急激に減少していきますので、更年期に入ったと共に「食べていないのに太るようになった」と感じる方が増えていきます。

年齢的にも出産・子育てを終えていたり、キャリアアップのために仕事に打ち込んできたために、運動習慣が昔よりも少なくなっていますので筋肉量も減ってきます。

適度な運動を継続することで筋肉を動かし維持していけば基礎代謝の低下を食い止めることもできます。筋肉がある体は冷えにくく、基礎代謝の減少も緩やかになりますので、生理不順の原因でもある冷えの改善にも繋がります。無理な筋トレをする必要はありませんが、有酸素運動とストレッチなどを組み合わせて継続した運動習慣をつけましょう。

更年期サプリメント

手軽に自分に不足した栄養を摂取できるのがサプリメントです。更年期の生理不順は、ホルモンバランスの乱れから起こっていますので女性ホルモンをサポートする成分を積極的に摂取しましょう。

大豆イソフラボン・エクオール・プラセンタとありますが、自分に合っているのかどうかは服用してみないとわからないものです。プラセンタは中でも効果を感じやすい成分ですので、「初めての更年期は何がいいのかわからない」場合にはプラセンタサプリメントをチョイスするのも方法です。

まとめ

生理不順はストレスでもうることです。更年期に入って起こった場合には、自分の体の変化を受け止め「これからの人生を明るく楽しく過ごすために」サプリメントを活用しましょう。

生理不順が起こると、精神的なダメージも大きくなりますが肌にも変化があらわれます。そんな不調を同時に解決してくれるのは、成長因子を含むプラセンタです。プラセンタは更年期症状だけでなく、肌の調子を正常にし体を元気にしてくれます。

キレイ・デ・プラセンタは最高級品質のプラセンタを配合したサプリメントです。ゆらぎ世代の女性の元気と健康・美しさをサポートしてくれますので、生理不順で悩んでいる方はこの機会にください。

キレイ・デ・プラセンタを最安値で購入する(公式サイト)