更年期の症状・対策

更年期の関節痛でおすすめのサプリは?効果が期待できる成分・商品を徹底解説!

更年期の症状の中でも、関節痛は特に辛いものの一つ。この症状をやわらげるために、サプリメントの利用を考えている方も多いでしょう。

そのように、更年期の関節痛をサプリで緩和しようとするとき、気になるのは下のような点かと思います。

  • どんなサプリが良いのか
  • 商品名でいうなら、どのサプリがおすすめか
  • サプリの服用と合わせて、どんな予防や対策をするべきか

この記事では上記の3つのポイントを中心に、更年期の関節痛に効果が期待できるサプリについて解説していきます。関節の痛みで悩んでいる更年期の女性には、きっと参考にしていただけるでしょう。

更年期の関節痛にはどんなサプリが効く?3つの条件を解説

サプリ

更年期障害による関節痛をサプリで改善するなら「どのような条件を満たしたサプリが、効果を期待できるのか」を知る必要があります。ここではその3つの条件を解説していきます。

サポニンを多く配合する

サポニンは、漢方薬の生薬に多く含まれている成分。たとえば田七人参・高麗人参などが、特に多く含有しているものです。

サポニンには下のような健康効果が期待できるとされており、これは更年期の関節痛の症状改善にもつながるといえます。

  • 抗酸化作用
  • 免疫力向上
  • 肥満予防
  • 血流改善
  • 肝機能の向上
  • 咳や痰を抑える

「肝機能・咳・痰」などは、関節には直接関係ありません。しかし「全身が健康になる」というのは、間接的にプラスになることです。

エクオールを多く含有する

更年期の女性に関節痛が起きやすい理由として「女性ホルモンの減少」が原因にあげられます。エクオールは「女性ホルモン様作用」と呼ばれる「女性ホルモンに似た働き」をする成分。これを外部から補うことで、女性ホルモン不足による関節痛をやわらげることが期待できます。

その他の栄養素もバランスよく含む

エクオールに限らず、どんな栄養素も単独で機能することは(ほぼ)ありません。あらゆる栄養素が相互に支え合っているため、「さまざまな種類の栄養素をバランスよく含んでいる」ということも、関節痛を改善するサプリメントとして重要な条件の一つです。

更年期の関節痛におすすめのサプリは?

ここまでは、更年期の関節痛に効果を期待できるサプリの条件を解説してきました。ここでは、具体的にその条件を満たしている商品で、おすすめのものは何かを、理由と合わせて解説します。

サポニンを豊富に含む「高麗美人」がおすすめ

高麗美人

一番のおすすめのサプリは、上の画像の高麗美人(こうらいびじん)。これはサポニンを大豆の7.7倍含むため、更年期の関節痛の症状改善にも特に効果が期待できる商品です。

含まれている成分はサポニンだけでなく、鉄・亜鉛・カリウム・カルシウムなど多数。その栄養素の数は、全部で98種類にのぼります。

また、販売総数は170万袋を突破。6年連続でモンドセレクションの金賞を受賞するなど、国際的にも高く評価されている、実績が豊富なサプリです。効果を実感したという口コミも多数見られ、信頼性も抜群といえるでしょう。

このような高麗美人の口コミやさらに詳しい成分などの解説は、下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
高麗美人の口コミ・評判は嘘?悪いクチコミ・低評価の真相を徹底調査! 「更年期の症状の改善に有効」と、評価され続けている有効成分・サポニン。そのサポニンを多く含むことで人気の更年期サプリが「高麗美人」で...

原材料・成分一覧

高麗美人に含まれる成分(原材料)を一覧にすると下の通りです。

アルギニン・リジン・ヒスチジン・フェニネアラニン・チロシン・シスチン・トリプトファン・アスパラギン酸・ロイシン・イソロイシン・グリシン・プロリン・グルタミン酸・セリン・パリン・アラニン・メチオニン
参考:高麗美人 公式サイト

このように多くの成分を含んでいるため、栄養バランス全体を改善することが期待できます。

商品情報

高麗美人
・モンドセレクション金賞
・サポニンを大豆の7.7倍含有
・98種類の有効成分を濃縮!
・販売総数100万袋突破!
・30日間の返金保証つき!

高麗美人は先にも紹介した通り、サポニンをメインとしたサプリの中で、特に人気が高く効能を期待できる商品。高級プンギ産高麗人参という、希少な原材料のみを厳選して使用しており、100gのうちに含まれるサポニンの量が大豆の7.7倍という優れた特徴を持っています。

血流促進・肥満予防・抗酸化作用などの効果を持つとされるサポニンは、更年期の関節痛の緩和も大きく期待できる成分。30日間は完全に返金保証を受けられるため、1カ月のお試しならリスクが一切ありません。

更年期の関節痛をやわらげ、ハツラツとした毎日を送るため、一度お気軽に試してみてはいかがでしょうか。

高麗美人はAmazon・楽天市場でも買える?

高麗美人はAmazonでも購入できます。しかし、1カ月分で2889円(2019年6月時点)と、公式サイトの定期便で買うより高い値段設定です。そのため、継続して飲むのであれば特に、高麗美人の公式サイトで買うべきだといえます。

また、楽天市場でも販売されていますが、こちらはさらに値段が高く3080円(2019年6月時点)となっています。アマゾン・楽天のどちらと比較しても、公式サイトで購入する方がいいといえるでしょう。

通常価格 3,024円
定期便価格 2,570円
特典 30日間返金保証(1粒でも残っていれば返品OK)/全国送料無料/いつでもお届け日の変更・お休み・中止OK/初回・ミニ高麗美人ゲルプレゼント

高麗美人を30日間無料で試す(公式サイト)

更年期の関節痛の症状は?よく見られる6つのパターン

女性

関節に痛みを感じたとき「これは更年期障害の一部なのだろうか、それともただの疲労なのだろうか」と悩むこともあるでしょう。ここでは、更年期障害による関節痛で出る症状で、主な6つのパターンを解説していきます。

階段の上り下りが辛い

階段の昇降は、若い人でもある程度ハードなもの。しかし「最後まで登れない」など「明らかに辛い」という状態になったら、更年期の関節痛の症状(主に股関節・膝関節など)といえます。

手や指の関節の痛みが引かない

パソコン作業や家事など「以前だったら痛みなど感じなかった」という軽い作業で痛みを感じるようになり、それが長引きます。

かかとが痛くて歩けない

これは「かかと痛」と呼ばれるもの。「関節とかかとは違う」と思うでしょうが、「関節が痛いせいで歩き方が変になる」→「結果、かかとが痛くなる」というパターンがあります。

もちろん、純粋にかかとだけが悪いこともあります。特に痛みがひどい場合は医療機関を受診すべきです。

ヒールが履けない

ハイヒールなどのかかとが高い靴を履き続けるには、足首の関節の可動域が広くなくてはいけません。足首・くるぶしの関節痛がひどくなると、女性はヒールを履けなくなります。

肩や周辺の関節がこわばる

これは肩こりとの区別が難しいものですが、明らかに仕事や生活に支障が出るほどの痛みの場合、関節痛というべき症状です。

膝の関節が痛む・腫れる

特に体重が重いと膝に負担がかかるために、この症状が多く出ます。特に腫れが出ている場合は、負傷や病気の恐れもあるため、医療機関で診察を受けるようにしてください。

なぜ更年期の関節痛が起きる?3つの主な原因

腰の痛む女性

「そもそも、なぜ更年期障害が起きるのか」「なぜ、それで関節痛になるのか」という原因が気になる人も多いでしょう。ここではその原因を解説していきます。

エストロゲンの減少

女性は更年期になるとエストロゲンが減少します。エストロゲンはいわゆる「女性ホルモン」です。エストロゲンが減ることで、下のような症状が起きます。

  • 骨量が減る
  • 関節を支える軟骨が減る
  • 関節周辺の筋肉が減る

つまり「骨自体が弱くなる」「クッションとなる軟骨が減る」「骨がぶつからないように支える筋肉が減る」という「三重苦」になるわけです。

水分の減少

人間の体の60%は水分でできていますが、関節の中にも多くの水分があります。加齢とともに水分保持力が失われ、関節の水分が少なくなることでクッション性がなくなり、痛みを感じやすくなります。

血流の悪化

痛みは、体の各部や脳にストレスがかかることで、さらに大きく感じられます。更年期になって血流が悪化すると、血液によって運ばれる酸素や栄養素が体の各部や脳で不足し、それが原因でこれらの部位にストレスがかかるのです。

そのため、若い頃は感じなかった小さな痛みにも、敏感に反応するようになってしまいます(高齢者で怒りっぽい方が多い理由と同じです)。

更年期の関節痛の予防方法は?5つの対策を解説!

食事

どんな症状でも「治療より予防」が基本。それは更年期の関節痛でも同じです。ここでは、更年期の関節痛を予防する5つの方法を解説していきます。

食習慣・栄養バランスを改善する

あらゆる健康や美容の基本は、食習慣です。特定の栄養素にこだわることなく、さまざまな食材をまんべんなく食べるようにしましょう。

関節を適度に動かす運動を続ける

関節痛の原因の一つに「筋肉不足」があります。わかりやすくいうと、関節を支える筋肉が減少すれば、骨と骨がぶつかりやすくなるためです。

このため、関節の筋肉が衰えないよう、適度な運動を継続する必要があります。

生活習慣全般を改善する

栄養や運動以外でも、下のような生活習慣全般を改善することが、予防につながります。

  • 睡眠を十分にとる
  • 規則正しい生活をする
  • できるだけストレスのない生活をする

要は、健康に関してよく言われている「当たり前のこと」ですが、そのような基本を徹底することが、特別な対策以上に重要といえます。

サプリメントを飲む

更年期の関節痛は、特に女性ホルモン(エストロゲン)の減少が原因であることが多いもの。その女性ホルモンを補う方法として、大豆イソフラボン・エクオールなどが豊富に含まれたサプリメントを摂取することも効果的です。

関節を温める

関節をあたためることで血流がよくなり、筋肉が発達しやすくなります。それに加えて、血液に乗った酸素や栄養素も運ばれやすくなり、「ストレスによって痛みを大きく感じる」ということが減ります。

もちろん、後者の効果は関節だけでなく全身をあたためることも有意義といえます。

更年期の関節痛を治すには?重い症状の治療方法・4つ

漢方薬局

更年期の関節痛の中でも、重症なものについては「治療」が必要になります。ここではその治療方法を軽いものから重いものまで、4つ紹介していきます。

漢方薬を用いる

まず、もっとも軽いレベルの症状なら、漢方薬で改善されることがあります。薬局で販売されている既成品の漢方薬でなく、漢方薬局でその人に合わせて調合されるような「専門的な漢方」の方がいいでしょう。

医薬品を服用する

漢方薬では治癒が期待できないような重い症状の場合、西洋薬(一般的な医薬品)を使います。これもやはり、適当に自分で購入するのではなく、薬剤師と相談して最適なものを選んでもらうようにしてください。

整体院・鍼灸院に通う

薬では治りそうもないという場合、病院にかかることになります。しかし、「できるだけ外科手術などを受けず、東洋的な自然療法で治したい」という方もいるでしょう。

そのような場合は、整体院や鍼灸院に最初に通うことをおすすめします。特に更年期症状でなく「単純に関節にねじれのようなものが出ていた」という場合、整体院・接骨院で「すぐに治る」ケースもあります。

医療機関に相談する

腫れが出ている場合や、生活をまともに送れないほどの痛みの場合は、迷わず医療機関を受診すべきです。更年期の関節痛という軽度の症状を通り越して、何らかの病気や外傷の恐れもあります。

大事に至る前に、お仕事などは休みをとってでも、病院を受診するようにしてください。

まとめ

笑顔の女性

文中でも書いた通り、激痛を感じるなど「明らかに症状が重い」場合は、医療機関を受診すべきです。しかし、サプリの導入を考えている時点で、現状ではそこまでひどい症状ではなく「軽症」であるといえるでしょう。

そのような軽症の場合、まずはサプリで症状が緩和するかを試してみるのがおすすめです。サプリは医薬品と違い副作用がなく、多くの栄養素をバランスよく含む製品であれば、不足している栄養をまとめて補う効果も期待できるためです。

記事中でも紹介した高麗美人であれば、30日間は返品保証もあります。開封して利用したものでも返品し、全額返金してもらえるため、リスクは一切ありません。

  • まずは一度、サプリで症状が改善するか試してみる
  • それで改善されなかったら、返金保証を受ける
  • その後、別のサプリか、サプリ以外の方法を試す

上のようにすれば、少なくとも金銭的な負担は一切ありません。また、万が一効果が実感できなくても「サポニンは関係なかった」とわかることで、ご自身の関節痛の原因や、対策の選択肢を絞り込みやすくなるでしょう。

このように、高麗美人を試しに飲んでみることは、メリットこそあれ、デメリット一切ありません。関節痛を解消して爽やかな毎日を送るための第一歩として、まずは30日間、お気軽に試してみてはいかがでしょうか。

高麗美人を30日間無料で試す(公式サイト)